運営ポリシー

 

第1条 基本運営ポリシー


 

ア. 本運営ポリシーは、(株)Mojitogames(以下、「会社」といいます。)がモバイルに関連するサービス(以下、「サービス」といいます。)を利用者に提供するにあたって発生し得る様々な問題について一貫した対処ができるよう、会社及び利用者が遵守すべき事項を明示した内部規定です。
イ. 会社は、本運営ポリシーに基づいて、利用者からの苦情を処理し、利用者がゲームを楽しむ上で妨げとなる行為への制裁を行うことにより、
ゲーム内の秩序を保ち、利用者がゲームを楽しむ権利を保護するため、最善を尽くします。
ウ. 会社は良質のゲームサービスを提供するために運営ポリシーを随時変更することができ、変更内容については会社のホームページ、各ゲームブランドのホームページにお知らせします。
利用者は随時お知らせ内容を確認し、ゲームを利用において不利益を被ることがないようにご注意ください。
エ. 会社は、利用者が運営ポリシーに違背する行為を行ったと確認した場合、事案に応じてホームページの利用制限やゲームの利用制限等を行うことができ、
利用者は、当該制裁について不当と判断した場合には、正当な方法により是正を要請することができます。
オ. 本運営ポリシーにおいて明示されていない事項については、「Mojitogames利用約款」及び関連法や一般的な社会通念に照らして判断・処理されます。

第2条 名前に関するポリシー

 

ア. 名前とは、ゲームに関するウェブサイトまたはゲーム上で使用される各種のキャラクター、ニックネーム、ギルド等ユーザーが選ぶすべての名称のことを意味します。
イ. 利用者は、基本的に、自由に名前を設定することができますが、以下において定める事項に該当する名前に関しては、会社は健全なゲーム環境及び利用者を保護するために適切な措置をとることができます。
もし、利用者が以下において定める事項に該当する名前を選んだ場合には、会社は事前の警告をせず本運営ポリシーの基準による制裁を行う、または名前を変更・削除することができます。
※ 以下の項目に該当しない事項であってもゲーム環境に影響を及ぼす場合、サービスを利用にあたって不利益を被ることがあります。

1. 会社の従業員と誤解される可能性のある、または詐称する名前
2. 特定の国籍、人種、宗教、民族、性別、障害等を貶める名前
3. 猥褻または度を越して低俗な言葉が含まれており、他者に不快感を与える可能性のある名前
4. 反社会的または関係法令に抵触する内容の名前
5. その他第三者の商標権や著作権を侵害している可能性のある名前
6. 金銭や現物取引、アカウント取引のような違法な行為の意図があると判断できる名前
7. 他人に対する罵倒や誹謗中傷を含む名前
8. 特定の対象を広告または広報する内容の名前
9. その他、変更する必要があると会社が判断した名前

ウ. 上記の事項に該当する名前を発見した利用者は、ゲームを楽しむ権利を保護するため、会社に報告してくださるようお願い申し上げます。会社は合理的かつ客観的な判断に基づき、当該名前を変更することができます。

第3条 システムエラー(不具合)または違法プログラムの悪用に関するポリシー

 

ア. 利用者は、ゲームのご利用中にシステムエラーまたは不具合等を発見した場合、これを別の利用者に広めたり悪用してはなりません。
発見した際には、直ちに会社に報告してくださるようお願い申し上げます。
システムエラーまたは不具合等を他の利用者に広め、もしくは悪用する行為は、ゲームにおいて公正な競争を通じて感じられる楽しさと達成感を阻害・剥奪する行為であるため、会社はこれについて断固たる措置を行います。事前の警告をせずゲームのご利用を制限することがありますのでご注意ください。
イ. 利用者は、以下のような行為を行った場合、運営ポリシーに基づき不利益を被ることがあります。
1. 不具合の内容を認知したにもかかわらず、運営者に知らせず、他の利用者にその内容と方法について流布した場合
2. ゲームのデータやプレイ時間を任意に操ることで、不適切な利益を得たり、バランスを崩させた場合
3. 悪意をもって各種ハック及び違法アプリケーションの開発・使用・配布等を行った場合
4. ルーティングやハッキング、違法プログラムの使用等により、ゲーム内に有害な不具合を発生させたり、エラーが発生する原因を作った場合
5. ゲーム内のリソースを任意に変造することで、ゲーム内に有害な不具合を発生させたり、エラーが発生する原因を作った場合
6. ハッキングや違法口座等、正常でない方法によりゲーム内で使われる有料財貨を獲得した場合
ウ. 上記の事項に関連する制裁を受けた利用者は、社内で管理する内部ブラックリストに登録され、当該利用者が以後再び制裁の対象となった場合、会社は当該利用者を加重処罰することができます。
※ ゲーム内で正常でない方法により生成及び獲得された有料・無料の財貨、経験値、アイテム等であることを会社が確認した場合、会社は有料・無料の財貨、経験値、アイテム等を回収または差し引くことができます。

第4条 利用者の権利と義務

 

ア. 利用者の権利
1. 利用者は、以下において定める方法によりゲームに関連するお問い合わせ、ご意見及び要望を会社に伝えることができます。
2. 受付方法
- オンラインでのお問い合わせ[サポートセンター 1:1お問い合わせ:常時受付]
- E-mail:support@mojitogames.com
3. 利用者は、ゲーム利用にあったて他の利用者から被害を受けた場合、会社にその事実をお知らせ、運営ポリシーの適用を要請することができます。
4. 利用者は、ゲームの利用過程において会社から不当な待遇または被害を受けたと考える場合は、会社に対し、そのことに対する異議申立を行うことができます。
5. 会社は、利用者のお問い合わせ、ご意見、要望、異議申立等に対し、最大限迅速かつ誠実にお答えするよう努力いたしております。
ただし、業務の都合等により返信または処理が遅れることがありますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
6. 「サービス」の内部または外部において、異常な、または意図していない現象が発生したことにより、「サービス」の円滑なご提供に支障があると会社が判断した場合、
会社は「サービス」の一部または全体を制限することができます。

イ. 利用者の義務
1. 利用者は一緒にゲームを楽しむ他の利用者の楽しむ権利を尊重しなければなりません。これは健全なゲーム文化及びゲーム環境を作るための、利用者間における約束です。
2. 利用者はゲームサービス内において関係法令に違反する言動を行わないように注意しなければなりません。
3. 利用者は特定の国籍、人種、宗教、民族、性別、障害等を誹謗してはならず、反社会的または違法な目的のための集団行動をしてはなりません。
4. 利用者はゲームに影響を及ぼす可能性のある違法なソフトウェアまたはハードウェアを使用してはなりません。
5. 利用者は商業的な目的をもつ広告または広報を行ってはなりません。
6. 利用者は罵倒、下品な言葉、隠語等の低俗な言葉を使用してはならず、性的な表現や描写等により他の利用者に不快感を与えてはなりません。
7. 利用者は一般的な常識及び社会通念によって正常でないと判断されることをしてはなりません。
8. 利用者は自らのゲームアカウントを保護するために最善を尽くさなければなりません。

第5条 詐欺及び金銭取引に関するポリシー

 

ア. 詐欺行為に関するポリシー
1. 詐欺行為とは、ゲーム内のシステム(チャット、取引、E-mail、メッセージ、プレゼント等)を利用して他の利用者を騙し、不当な利益を得て、他の利用者に被害を及ぼす行為のことをいいます。このような行為は、ゲーム内の秩序を乱し、ゲームを一緒に楽しむ権利を奪うのみならず、法律により処罰を受ける可能性もある行為です。会社は、他の利用者に被害を及ぼす詐欺行為に対し、厳しい制裁措置をとります。
イ. 金銭取引に関するポリシー
1. ゲーム内のすべてのキャラクター、アイテム、ゲームマネー等に関するデータは、約款により定められている通り会社の所有であり、利用者はそれらに対する使用権のみを有します。利用者はゲーム内で公式に認められているシステムを通じてのみ他の利用者とアイテム、ゲームマネー等を売買・交換することができます。
2. システムエラーや不具合、違法プログラムを利用し、無断で生成されたアイテムやゲームマネー等の金銭取引は禁止いたします。客観的に見て金銭取引があったことが明らかである、または金銭取引の意図があると判断できる名前を用いることや書き込みをすること、会社とは関係のない個人の利益のための商業的広告やチャット等を試みること、またはこれに類似した行為をしたと判断できる場合、ゲームの利用が制限されることがあります。
3. 金銭取引に関するポリシーは、金銭以外の財産価値を持つ現物や他のゲームのキャラクター、アイテム、ゲームマネー等との交換についても適用されます。
4. 金銭取引による被害及び責任は当該アカウントの使用権を持つ利用者にあります。

第6条 非紳士的行為に関するポリシー

 

ア. ゲームは利用者が他の利用者と一緒に楽しむものであるため、ゲーム内で非紳士的行為をとってはなりません。
非紳士的行為とは、他の利用者のゲーム利用を妨害しもしくは不快にさせることを目的としている、または他の利用者を不快にさせる可能性があると客観的に判断できる、ゲーム内またはゲーム関連ホームページやオンライン上のコミュニティ等で行うすべての言動のことをいいます。
イ. 会社は、ゲーム関連ホームページの掲示板またはコミュニティに非紳士的文章や絵等が表示されることがないように削除・制限等の持続的な管理を行います。
利用者は、会社が事前に削除できなかった非紳士的文章や絵であると判断できる書き込みを発見した場合、
会社が指定する方法(サポートセンター 1:1お問い合わせ)により会社に報告してくださるようお願い申し上げます。
会社は必要な措置をとるよう最善を尽くします。

第7条 決済キャンセルに関するポリシー

 

ア. お客様が一度支払われた利用料金は、当社が別途案内した場合、または当社に故意もしくは重過失がある場合を除いて、一切返金されません。お客様が利用している通信サービスやインターネット接続サービスの中断または瑕疵によって、本サービスが利用できない場合も、同様とします。
イ. 未成年者の決済キャンセルは、未成年者が法定代理人の同意なく決済した場合において、本人または法定代理人が決済をキャンセルすることができます。
ただし、未成年者の有料サービス決済が、法定代理人から処分許可を得た財産の範囲内である場合、
または未成年者により受け付けられた報告内容が虚偽のものであることを確認した場合には、キャンセルが制限されます。
有料サービスの購入者が未成年者か否かについては、デバイス、決済手段の名義者等の根拠記録に基づいて判断し、会社は必要によっては未成年者及び法定代理人を証明できる書類を提出するよう要求することができます。

第8条 利用制限に関するポリシー

 

ア. 利用者がゲームを利用する中で会社の約款、本運営ポリシー及び関係法令または公序良俗、その他の社会秩序に違背する行為をした場合、会社は迅速に対応し、善良なる利用者を保護するために適切な措置をとることができます。また、利用者間の健全なチャット文化を作ることができるよう、会社はゲームへのアクセス制限またはチャット制限を行うことができ、以下の利用制裁基準表により定める基準に従って、利用者の利用するすべてのサービス、ゲーム関連ブランドのホームページ、会社のホームページ、オンライン上のコミュニティ等につき、利用を制限することができます。
ただし、会社は当該行為の目的、事実関係、因果関係、被害の深刻性、ゲームに及ぼす影響、行為者の履歴等に基づき、客観的かつ合理的に判断し、利用者の異議申立等について誠実にお答えするよう、最善を尽します。

イ. 利用制裁基準表:

※ ゲームに及ぼす影響と反復回数によって利用制限の期間と方法が変更となることがあります。
※ 「警告」とは郵便及びメッセージによる案内、チャット禁止、ゲームの強制終了、その他の制限等の運営者による警告メッセージを意味し、

利用者が確認できなかったとしても、警告は受け取ったものとみなされ適用されます。


※ 複数の事案が重複する場合、利用制限が加重されることがあります。
※ 違法プログラムの使用、アカウント(ID)の盗用及び個人情報の流出等、現行法令に違反する違法行為に該当する場合には、ゲームの利用が制限されることがあり、

加えて関係法令により処罰を受けることがあります。


※ システム(不具合)の悪用及び異常なプレイ(アビュージング)を行った場合、不当に得た利益(ゲーム内の財貨、経験値等)は回収及び差し引きされることがあり、

回収できないときにはこれに相応する価値のある他の財貨が回収されることがあります。


※ 会社及びオープンマーケットストアの諸般のプロセスを悪用することにより直接・間接的に得たアイテム、財貨、経験値等はすべて回収及び削除されます。

もし移動や損傷により回収が困難な場合、キャラクターの削除またはゲームのデータが初期化されることがあります。


※ 営利目的のために個人もしくは多数のID、または組織的に会社やオープンマーケットストアのプロセスを悪用する場合、司法上の措置をとることがあります。
※ 運営ポリシーに違背する行為によりゲームの利用が制限された場合、大会への参加及びイベントの当選から除外されることがあります。
※ 利用制限期間の間ゲームにアクセスできないことで発生するすべての結果について、会社は責任を負いません。
ウ. アクセス制限の異議申立または理由の確認をご希望なさる場合、サポートセンターの「1:1お問い合わせ」、またE-mail(support@Mojitogames.com)」までお問い合わせください。ただし、アクセス制限開始日より1か月が経過した場合、制裁根拠のデータ保存期間が終了するため、異議申立ができなくなりますので、ご了承ください。

第9条 復旧ポリシー

 

ア. 会社は、会社の責に帰すべき事由、またはゲームの技術的エラー等によりアイテムやゲームマネー等が消失、変更された場合、復旧のために最善を尽くします。
ただし、利用者が遺失したと報告したアイテムやゲームマネー等がゲーム内に存在しない、あるいはデータによる客観的な資料を確保することができない場合には、会社は利用者のご希望に添えかねますので、ご了承ください。
イ. 利用者の不注意や故意、過失,または
約款や本運営ポリシーもしくは会社が公示する事項について利用者が熟知していなかったことにより発生したアイテムやゲームマネー等の消失、変更については、会社は責任を負いかねますので、ご了承ください。
ウ. 以下は利用者が復旧申請するにあたっての注意事項です。以下の注意事項を必ずご確認の上、復旧申請の際に被害を受けることがないよう、ご注意ください。
1. 復旧申請が虚偽であることが明らかになった場合、ゲームの利用制限等の不利益を被ることがあります。
2. 復旧申請は問題が発生した利用者本人が行わなければならず、第三者により申請された事項について会社は処理いたしかねます。
3. アイテムやゲームマネー等の復旧申請は、必ずアイテムやゲームマネー等が消失または変更された日より最大7日以内に受け付けられなければなりません。7日が経過した場合、内容の確認ができなくなりますので、復旧または処理を行うことができません。
4. 正常に受け付けられた申請は、受付順序に従って順次処理されます。

第10条 苦情処理及び相談ポリシー

 

ア. ゲームに関連するお問い合わせや不具合、ご意見等は、ホームページの「1:1お問い合わせE-mail(support@mojitogames.com)」またはゲーム内における「サポートセンター 1:1お問い合わせ」から受け付けております。会社は最大限迅速に処理できるよう、最善を尽くしております。
イ. 会社は利用者の意見が会社の発展やより楽しく面白いゲームの開発、サービスの改善につながるという点を肝に銘じ、常に利用者の皆様のご意見を尊重し、利用者とのコミュニケーションに最善を尽くしてまいります。
ウ. 会社は利用者間におけるプライベートな紛争については、介入しないことを原則といたします。
ただし、利用者間の紛争内容がゲームの運営に関連する重大な事項(ゲーム秩序の破壊及び実定法、公共の秩序や公序良俗に反する行為等)と会社が判断した場合には、本運営ポリシーが規定する内容に基づいて仲裁または制裁を行うことができます。
本運営ポリシーは、会社にとって、より良いゲームサービスを提供することですべての利用者が最上の楽しみを感じることができるようにすることを
目標にして行っている努力の一環であります。
利用者の皆様には、ゲームのご利用において不便を感じたり、被害を受けたりすることのないよう、本運営ポリシーの内容を常に熟知することを重ねてお願い申し上げます。

第11条 個人情報の管理

 

ア. 利用者が使うアカウント(ID)については、まず、ご本人が責任を負うものとします。
利用者が自分の個人情報またはアカウント(ID)を他人と共有し、または正常でない方法により譲渡もしくは売買した場合、「会社」はこれを認めず、これにより発生する一切の問題(詐欺、アカウント(ID)の盗用による被害等)については、「会社」から保護を受けることはできません。
イ. 利用者がアカウント(ID)、キャラクター、財貨、アイテム等の金銭・現物の取引を試みた場合、会社は事前の警告をせずゲームの利用権限を剥奪いたします。これにより発生する問題については、会社は責任を負いかねますので、ご了承ください。
ウ. 利用者は、お使いのアカウント(ID)のパスワードを定期的に変更することで、アカウント(ID)の盗用等、他人の不正行為から自らの情報を保護することができます。
エ. 類似したキャラクター名及びGMの名前生成による詐称、そして交友関係を利用しての詐欺等の被害を受けることがないよう、取引または財貨やアイテム等の移動の際には、くれぐれもご注意ください。個人の過失による詐欺の被害については、会社は責任を負いかねますので、ご了承ください。

附則

 

2020年1月14日 制定